コンセプト

「人生をARTする

自分を生きていますか?

 

加速する時代の発展の渦中で私たちは今を生きています。

土台を育まなければ、糸の切れた風船みたいにどこかに飛んでいってしまう。

自分が渦の中に飲み込まれていることにも気づかず、

本当に大切なコトを見失ってしまいます。

 

どんなに環境や時代が変わろうとも、変わらない一切の自然と命。

人もまた自然の一部。

地球から見たら、私たち人間も一粒の種のような命に思えてならないのです。

 

みんな一人一人に与えられたその種の果たすべき役割は、たくさんの命を経て継がれてきた想いや智慧と共に、

すでに私たちの中に備わっています。

皆がそれぞれ持ってうまれた個性の種を、心からいとおしく大切に育ててあげればいい。

それを育んでいった先にアナタらしさが芽を出し、アートの様に色とりどりの花を咲かせ始めます。

それは、とてもシンプルで純粋なことです。

 

 

自分の命を美しいと想えますように。

 

産まれてきたこの世界を愛しいと想えますように...

 

 

そして

 

 

いつだって今この瞬間を楽しんでください。

透明な大切な宝物を誰しもが持っていると思っています。

とても安心で安全な守られた空間が心の奥深くに眠っています。

内なる自分に目を向け、見えない部分に耳を澄まし、

自分の奥深くの繊細さに触れたとき、本当の私と出会うかもしれません。

それは、気づくことに始まります。

私にとってそのツールが、

瞑想であり、ヨガであり、発酵であり、セッションなのです。

自分に優しい時間を過ごしていただくための

1つだけ大切にしてほしいルール。

「全てを大切に想い、一切を傷つけないこと」

​持ち物忘れても、その気持ちだけ持ってきてください。

 

           種            

一粒の種に秘められた、大きな植物へと育っていくためのとても強い力。

落ちたその場所で大地に根ざし、芽を出し花や実を飾る。

環境に合わせ形を変え、個性を持って周りと調和し役割を果たしながら共存しています。

循環の中にある種の姿はすでに完璧なのです。

産まれたての赤ちゃんのように、エゴのないまっさらな目を持ち、

どんな環境の中でも自らが然として生きていたいと願っています。

          芽を出す          

とても小さい種には、大きな植物へ育っていくための力と微量の毒を備えていたりします。

その毒は、他の動物たちに食べられないように命を守るために備わった手段。

その殻が破れた時、秘めていたエネルギーが外に溢れ、芽となり成長を遂げていくのです。

 

私たちもみんな、自分を守るための手段を無意識に用いて生きています。

気づきとは、私たちの中に宿った叡智が目を覚ます瞬間のこと。

それは癒しとも繋がっています。

知ることは芽を出す第一歩。

まずは行動してみて。

          根をはる          

深く深く地中に根ざすことで、その上の幹がしっかり成長していけます。

根をはることは、地に足をつけること。

人間では身体が地面の役割。

身体の安定は、心の安定に繋がります。

毒を持たなくても、そのままで大丈夫だといつか思えますよ。

​守らない柔らかさが一番強い。

          育む          

瞑想とヨガは自分が何者かを知らしめてくれます。

毎日の食事や掃除は、生活力を培ってくれます。

発酵食は、微生物という生きた命が私と共に育っています。

哲学は、進むべき道を指し示してくれる先人の智慧。

その全ては、「私」を養ってくれるもの。

 

続けることで育まれます。

「やらなければ」は必要ないんです。

どうぞ楽しんで自分の好きを追求して。

やがて自分にしか出せない色を垣間見ることができるでしょう。

自分のお庭(心と身体)に栄養をあげて

色とりどりの花が咲いたらもっと楽しいから。

          還る          

役目を終えた植物は枯れ、また土に還っていきます。

還っても尚、次の命の役に立ち、

命を持つことは必ず死を迎えること。

やがて生が終わる時、一番幸せでありたいと願っています。

​みんなそうであってほしい、私のエゴ。

そうであれるように、残された毎日の時間を大いに楽しむ。

そう思うと、どんなことも愛しくなってくるでしょう?

          未来への想い          

 

種の遺伝子問題や環境汚染問題。

必要な時に必要なことが起こることを自然と呼びます。

全てがひとつながりの中で行われている営みだからこそ、成り立うこと。

地球がとてつもなく長い間育んできた豊かさには理由があります。

私たち人間もその中の一部だという本当の意味を思い出せますように。

美しい未来を残せますように。

 

© 2018 tane.com