t a n e .’s  DONATION

​お金って、何ですか?

 

クラスにより、ドネーション制(寄付制)を採用しています。

ここでは、「自由」と「遊び心」を尊重しています。

  一般的な寄付  

「させていただく」

お坊さんたちの托鉢は、払う側が自分の功徳を積むためのものです。

善い行いをすることで功徳を積めたことに感謝をする。

といった意味が込められています。

  私にとってのお支払いとは  

​お支払い先(先生や物)への感謝、

その時間を過ごした自分と自分が得たものに対しての

感謝と価値観を表す行為だと捉えています。

先生やお店に払うように見えて、自分に支払っているのだと思っています。

  t a n e.寄付制の意味  

今、多くの人が「お金」へのブロック(思い込み)をたくさん持っています。

とても苦しい制限を生み出します。

お金を支払うことを通してブロックを外したい、

お金を通して自分と向き合ってみてほしい、

自分の価値観や決断を大切にしてほしい。

その想いからドネーション制度を行なっています。

みんな違っていいから、金額も違っていいのです。

もちろん、無料でもいいのです。

前回自分が得たものを金額にしたら、このくらいかな。

今回はお財布が厳しいから無理せず無料で参加しよう。

この金額を払ってみたら私どう感じるんだろう?

など、色々なチャレンジをしながら楽しんでみてください。

自分のことがとてもよくわかります。

こんな時代だからこそ

誰かの決めた平均的な価値観ではなく、自分に向き合って決めてみましょう。

お金はどんなに小さな額でも「ありがとう」と

心でご挨拶しながら送り出してみてください。自然と微笑みが生まれます。

最後に、大事なこと。

無理だけは決してなさらないでください。

まずは、持続的であること。

そして、できることをしてください。

私にとってはみなさんが来てくださることもギフトです。

みなさんから分けていただいたお代はありがたく

運営資金や維持費として使用させていただき、

みなさんにより良い時間を還元できるよう努めてまいります。

 

※物資でのお支払いはご遠慮いただいております。

お振込でのご寄付は以下にお願いいたします。

みずほ銀行

渋谷中央支店

​普通 1310187

 

© 2018 tane.com